生きていく中でぶつかる様々な『イタみ』

 

 

普段生活している中でも色々な壁にぶつかりますよね

その時に必ず生じる『イタみ』について今日は書きたいと思います

 

人が必ずぶつかる壁そして『イタみ』

 

あなたが何か新しいことを始めようとするとき

・新しい価値観や情報。

・慣れない行動やアクション。

 

「新鮮なことが多くて楽しい!」

って方もいれば、

「自由な時間もないし、寝る時間が減ってツライ・・・。」

なんてって思ってる方もいらっしゃるでしょうね。

 

そして世の中の大半の人はどちらかと言えば後者が多いです。

 

 

あなたが何かを始めて、
「ツラい」とか「苦しい」などの
『イタミ』を感じている場合。

実はその『イタミ』というものが、
新しい環境へと進んでいる紛れもない証拠なんです。

 

そのときは感じていなくても

いつか必ず成長は見られ、自分で感じることができます。

 

考えてみください。

成長とは何?』と。

自分が出来ないと思ってることを訓練し出来るようになったり、
知らない知識を学習し身につけたりすることですよね。

つまりは、『いま』の自分にはないものを、
取り入れるため当然ですがそこには『摩擦』が生じるわけです。

摩擦が生じる事象を研鑽することで
摩擦が次第に薄れ、やがて消えるのです。

それが『成長』です。

あなたが少なからず『イタミ』を感じているならば、
間違いなく成長している証拠です。

 

もしあなたが『イタみ』を感じていないのならば。。

 

逆にまだその『イタミ』を感じていないならば、
まだまだ歩みが遅いのかもしれませんし、
もしかしたら歩み始めてすらいないのかもしれません。

 

多くの人は失敗を恐れ、『イタミ』を恐れます。
その逃げの姿勢こそが成長を妨げるメンタルブロックなんです。

 

失敗しない人は存在しません。
『イタミ』を感じない人は存在しません。

成長するには現実に向き合い、
歩み続けなければいけないのです。

この現実と向き合おうとしない人が
成長できるわけないじゃないですか。

 

向き会うことをやめた瞬間にその人の成長は止まってしまいます。

 

それなら、しっかりと『イタミ』と向きあいましょう。

『イタミ』から逃げるなんて論外。

『イタミ』を感じた時はこう考えましょう。
『いま自分は成長している時なんだ』って。

そしてその『イタミ』を超えた先にある、
未来を想像しましょう^^

正直な話。

何かで結果を出すか出さないの違いって実はシンプルなんです。

 

やり続けるか、やり続けないか

ただ、それだけです。

継続して行動し続けた人が成果が出なかったなんて
未だかつて聞いたことがありませんし私は見たことがありません。

まさに、

継続は力なり

です。

 

 

 

週間の法則

 

「インキュベートの法則」と言うのですが、「21日間継続した事柄は習慣化される」のです。

あなたが何かを始めてから約2週間をしっかり行動し続けたとして、
これから、間違いなく更なる『イタミ』を経験することになると思いますが、

 

進化を求めない人間に『イタみ』など訪れないのです。

 

 

何かをしようとしたらイタみは必ず訪れます。

どうせくるとわかっているのなら、それすらも楽しんでいけるくらいになりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です