夢のある話?? 夢のない話??

あなたには夢がありますか??

大人になり、社会に出て、仕事に追われ、、いつしかを夢を語ることなんてなくなったのではありませんか??、、、、

 

 

この話には夢がありますか??

 

あなたが仮にこれまでどんなに酷い人生、

 

落ちこぼれ人生を歩んでいたとしても、
きちんと頑張れば思い通りの人生を作り上げることができます。

 

なににせよ、まだ自分の理想を実現できていないなら、
上記の話は夢だらけってことに気づかないといけなんですが、、

 

普通に考えてみましょう。
仮に普通にあなたが一生サラリーマンやOLを
続けていくとしたら、どうですか?

 

上記の話って夢がないですか?

 

今の時代、月収50万でも結構凄い方です。

年収600万

そこに辿りつくまでに、サラリーマンで
どれだけの努力と忍耐と時間を必要とするか。
それでもなお、ヘタしたら辿りつけるかどうか分からない。

それくらいの数字でしょう。
職業にもよりますが、平均年収で600万もいかない人の方が多いですからね。

平均はあくまで平均なので参考程度にしかなりませんが、
これなどを見ると、50歳になっても500万すら到達できないのです。

あくまでも『平均』ですが、
普通に生きてたらまぁこんなもんでしょう。

 

今の若い世代はもっと厳しいのは間違いありません。

 

もし何か、今学んでだり、取り組んでいること数か月もたたずにを
放棄した人は言うまでもありませんが。

 

誰かの人生、誰かの選択をとやかく言うつもりはありませんが、
結果として諦めて普通の道を選んだ彼らのほとんどは後々になってお金に困ることになるでしょう。

 

蓋を開ければどちらにせよ一生お金に困り続けると。
それ以外にも問題は絶対に出てきますからストレスもかなりのものでしょう。

 

やってもやらなくても経済的な成功者にはなれず、
一生お金にまつわる苦痛を味わうくらいならと。。

今、辛い思いをするか?後になってから辛い思いをするか?

どちらを選択するかはあなたの自由です。

 

ですがほとんどの人間はこの理屈が頭では分かっていながらも、
わざわざ可能性のない一生の苦痛を選択するのです。

 

なんでか分かりますか?

 

 

人は来るか来ないかも分からない奇跡を待つ生き物

 

ただ諦めた、ただ放り投げた、ということもありますが、
なんとなくその先に『何か』が待ってると思うからですよ。

 

いつかチャンスが来る。
人生一度くらい宝クジも当たるだろう。
ある日運命的な社長との出会いが自分を変えてくれるのでは・・・?
誰かが自分の才能を発掘してくれる。

 

果てには、そんな思考さえも放棄して

まだまだ希望はあるさ

みたいに非常に曖昧な認識で自分の人生を歩みます。

 

今なんとかしなくても、
時間が良いことを運んで来てくれる。
なんとなく、そう考えているのです。

 

しかし残念ながら、それは漫画とか映画の世界です。

フィクションとかまさに奇跡とも言うべき
シンデレラストーリーが自分に起こるなんてありえない。

そう考えて動いた方がよっぽど確実にお金持ちになれます。

 

 

すべては『取りに行く』という意識がないと
奇跡も起こせないし、運もやってこないんですよ。

 

当然、名のある起業家がある日自分の才能を見出して
声をかけてくる、なんてこともありません。
待っている奴に持てる期待なんて1ミリもないわけです。

 

待っているのは私たちの方なのです。
誰かがこういうことに気づいて動き出すのを。

 

 

 

奇跡は起こりません。
だから、自分の手で起こすのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です