僕がXサーバーをおすすめする理由-機能紹介&サーバー選びのポイント

 

WordPressを利用してブログを構築していく際に独自ドメインとサーバーというものが必要になります。

ドメインに関しては別記事にてムームードメインというサービスで取得することをおすすめしていますが、

サーバーに関してはエックスサーバーをダントツでオススメしています。

今回はレンタルサーバーを選ぶ際にエックスサーバーをオススメする理由と

初心者の方が利用するにあたって覚えておいて欲しい機能について解説していきます。

覚えておきたい機能一覧

エックスサーバーはその圧倒的なコストパフォーマンスを実現することによって

多くのユーザーから指示を受けています。

利用するにあたっていくつかプランが用意されているのですが、

今回はエックスサーバーのX10プランについて書いています。

個人でレンタルサーバーを利用するなら基本的にこのプランでも十分なスペックです。

 

機能1.ディスクスペース

 

ディスクスペースとはウェブとメールに利用できる容量です。

共有レンタルサーバーでは1つのサーバーを複数の人が利用するため

1人あたりが使用できる容量が決められています。

 

ディスクスペースの容量が多いほどたくさんのデータを収納できますので、

ディスクスペースの多さはレンタルサーバーを選ぶ上で重要なポイントになります。

 

基本的に個人が利用するサイトを運営する際にかかる容量は

1サイトあたり10GBほどあれば十分とされているのですが、

そしてエックスサーバーのX10プランのディスクスペースは

なんと200GBもあります。

ですから、複数のサイトを運営することも問題なくできるわけです。

 

機能2.MySQL(データベース数)

 

MySQLとはデータベースを利用できる数のことで

レンタルサーバー選びには重要なポイントになってきます。

WordPressを利用する際に1つ利用しますので、MySQLの数が多いほど1つのサーバーで多くのブログを運営することができます。

ちなみにSIRIUSなどで作成したHTMLサイトは数に含まれません)

エックスサーバーのX10プランではMySQLを30個まで利用することができます。

他のレンタルサーバーでは1つしか使用できないものが多いの中で

このサービス内容は今後のことを考えても十分なほどの数と言えます。

 

機能3.自動インストール

 

エックスサーバーには特定のプログラムを自動でインストールする機能が備わっています。

あなたがこれから利用を考えているWordPressもその一つです。

つまりエックスサーバーの自動インストール機能を利用すれば、

WordPressの面倒な設定をすること無く、

簡単かつ自動でWordPressをインストールすることができるという

非常な便利な機能なのです。

 

機能4.バックアップ

 

バックアップをとっておくことは今後ブログを運営していく上で非常に重要です。

何かの間違いでデータが消えてしまった際にバックアップをとっていないと

今までの努力が全て水の泡になってしまいます。

 

バックアップは基本的には自分でしなければならないものなのですが、

なんとエックスサーバーでは毎日自動的に無料でバックアップをとってくれます。

具体的にはサーバー領域のウェブ・メールデータは過去7日分、

MySQLデータベースに関しては過去14日分保持してくれています。

 

※自動バックアップに関してはもちろん無料なのですが、復旧作業をお願いする際には費用がかかってきますのでご注意ください。

  • サーバー領域のデータの復旧 ¥10,800(税込)
  • MySQLデータベースの復旧 ¥5,400(税込)

 

機能5.マルチドメイン

 

マルチドメインとは1つのサーバーで使用できるドメインの数です。

つまりマルチドメインの数が多いほどたくさんのブログを運営することができます。

MySQLでは使用できるデータベースの数を示していますが、

マルチドメインでは使用できるドメインの数を示しています。

基本的にはマルチドメインは100以上欲しいところですが、

エックスサーバーのX10プランではマルチドメインの数が無制限で使用できます。

 

 

機能6.FTPアカウント

 

FTPとはパソコンで作成したファイルやデータをサーバーへ転送するためのソフトであり、

ブログを運営していくと使用する機会が必ず出てくると思います。

 

FTPについての解説を詳しく知りたい方は、

『▶️ 使FTPソフトの導入方法と基本的な基本的な使い方』の記事に

記載してありますのでそちらも合わせてお読みください。

 

ちなみにエックスサーバーではFTPアカウントを無制限に使用することができます。

 

機能7.Webページアクセス制限

 

Webペーシアクセス制限とは特定の人に対してだけページを公開するように設定することができる機能です。

つまりパスワード付きのページを作成することができるということです。

今後アフィリエイトをしていく方などにとっては、

メルマガ会員限定ページ購入者限定ページなどを作成する機会が出てきた際に、

この機能はとても重宝すると思います。

 

 

機能8.メールアカウント

 

エックスサーバーでは取得したドメインを利用したメールアカウントを作成することができるのです。

例えば『noma-tan.com』というドメインを取得していると

『〇〇@noma-tan.com』といったメールアドレスを作成し、使用することができるのです。

(”〇〇”の部分は自由に決めることができます)

 

さらにエックスサーバーではメールアカウントを無制限に作成することができますので、

用途別にメールアドレスを作成することをおすすめします。

 

 

レンタルサーバーを選ぶ際のポイント

 

各会社のレンタルサーバーにはそれぞれ色々な機能がついていますが、

そもそも全く知識がない方にとっては比べる対象が不明確なため

上記のようにエックスサーバーに関する優れた機能を紹介しても理解しにくいと思います。

 

そこでレンタルサーバーを選ぶ際に見ておくべきポイントを解説していきますので、

それを踏まえた上でエックスサーバーが優れているという点について

復習もかねて、理解を深めていただければと思います。

 

レンタルサーバーを選ぶ際に重要視するべきポイントは以下の6つです。

  • ディスクスペース
  • MySQL(データベース数)
  • 1日の最大転送量
  • マルチドメイン
  • サポート
  • 料金

 

それでは1つずつみていきましょう。

 

重要1.ディスクスペース

 

エックスサーバの機能1で説明した通り、収納できるデータの容量です。

主に動画を配信するブログを運営する場合や1つのレンタルサーバーで複数のブログを運営する際に重要になってきます。

エックスサーバーでは一番低いX10プランでも200GBという膨大な容量があるのですが、それでも足りない場合はプランを上げるだけで簡単に容量を大きくできます。

 

重要2.MySQL(データベース数)

 

エックスサーバーの機能2で説明しましたが、

良いレンタルサーバーを見分けるポイントの一つとして

使用できるデータベースの数も重要になってきます。

 

まず、1つのWordPressで1つのMySQLを使用します。

HTMLサイトの数は含まれませんのでHTMLサイトを複数作成する場合は関係ありませんが、

1つのレンタルサーバーでたくさんのWordPressサイトを管理したい場合は、

MySQLの数も重要になってきますのでチェックしておく必要があります。

 

エックスサーバーのように1つのレンタルサーバーでたくさんのデータベースを利用できるレンタルサーバーというのはなかなかありませんので魅力的ですね。

 

重要3.1日の最大転送量

 

最大転送量とは「1日にどれだけの容量を転送することができるか」ということであり、

わかりやすく説明すると「1日にどれだけのアクセスに耐えられるか」という解釈で問題ありません。

そしてこの1日の最大転送量を把握しておくことは非常に重要で、

基本的にはそんなに大きくなくても大抵のアクセスには耐えられるのですが、

ある記事が突然バズったりしてしまうと瞬間的にアクセスがバッと伸びることがあります。

そんな時に1日の最大転送量が低いとサーバーがアクセスに耐えられなくなり、

503エラーというものが発生し、ページを表示できなくなってしまうのです。

つまりせっかく訪れた大きな売上の機会を逃してしまうことになるのです。

エックスサーバーのX10プランでは1日の最大転送量は50GBに設定されているのですがこれは相当な量です。

料金の安いレンタルサーバーでは1日の最大転送量を公開していないものが多い傾向があります。

 

通常時のアクセス耐久も重要ですが、

今後のことも考慮すると瞬間的なアクセス耐久値も重要になってきます。

 

重要4.マルチドメイン

 

マルチドメインは、1つのレンタルサーバーあたりで使用できるドメインの数でしたね。

これから本格的にアフィリエイトに取り組んでいくとなると、

いずれ数多くのサイトやブログを運営していくことになりますので

しっかりとチェックしておく必要があります。

エックスサーバーではマルチドメインは無制限に使用できますが、

他のレンタルサーバーを利用する際にはマルチドメインは100以上は欲しいところです。

 

重要5.サポート

 

レンタルサーバーのサポート体制は会社によって様々です。

メールサポート以外にも、電話サポートもあるのか?

はたまたそれらは24時間体制なのか?

またはエックスサーバーのようにバックアップ機能まで搭載しているのか?

など利用するにあたって、会社を比較する重要なポイントとなります。

 

万が一ブログに何かあった時のために、

できれば電話サポート付きで24時間体制のものが良いですし、

バックアップ機能もついているとより最高です。

 

重要6.料金

 

レンタルサーバーを初めて契約するにあたり、もちろん料金が発生します。

安いに越したことはないのですが、無料のレンタルサーバーは絶対に使用しないでください。

機能性に関してどこか問題があると思っていただいて構いません。

 

そして、こういった問題は表面上は見えないことが多いです。

例えば先ほどお話しした『瞬間的なアクセスにすぐに耐えられなくなる』

というようなこともその問題の1つです。

無料ではないが、月額数百円のものなど、安すぎるものに関しても

機能性で問題がある場合が多いので、あまりおすすめはできません。

 

ちなみにエックスサーバーのX10プランでは、12ヶ月一括払いをした場合は、

以下の様な費用がかかります。

初期費用:3,000円
月額費用:1,000円+80円(消費税)
※時期によってはキャンペーンなどで安くなったりしています。

 

エックスサーバーは他を寄せ付けないほど圧倒的な機能を取り揃えているにも関らず、

この価格で利用できるのは非常に魅力的だと思います。

 

最後に

 

今回はエックスサーバーの機能とレンタルサーバーを選ぶ際に見るべきポイントについて解説しました。

エックスサーバーが優れている点については利用している僕自身が1番理解しております。

必ずしもエックスサーバーでなくても良いのですが、

レンタルサーバーを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

 

 

毎日記事を書き続けるのが大変

書きたいけど1000字も書くネタがない

前にチャレンジしたけど、審査に落ちて原因が分からない

そんな方たちには僕のLINE@で個別でアドバイスもしております。

さらに、今後、資産となるブログを形成していくためには

あまりよくないのかもしれませんが、

どうしても審査に通ってからじゃないとヤル気がでない!

アドセンスが無い間でもブログを収益化したい!

まずはとりあえず審査に通したい!

少し特別ではありますがそんな方向けのブログでは公表してない

独自ノウハウもご用意しております。

詳しく知りたい方はLINE@からご連絡ください。

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です