【裏技】エックスサーバーをお得に契約する方法

WordPressでブログを構築する際にレンタルサーバーを使用するかと思います。

レンタルサーバーにはエックスサーバーが一番おすすめです。

詳しい説明に関しては下記の記事にて解説しております。

『』

 

 

そして今回は、

エックスサーバーを通常よりもお得に契約する方法について解説していきます。

 

お得に契約する手順:説明編

 

まず最初はどのような手順を踏めばお得に取得できるのか

ざっくりと説明いたします。

普通にサーバーを契約するとそのままの値段でしか契約できませんが、

ASP(アフィリエイトサービスプロアイダー)というものを経由することで

お得に契約することができます。

 

大まかな流れとしては以下の通りです。

  1. ASPに登録する。
  2. 『セルフバック』専用のサイトに移る
  3. プログラムを検索し、エックスサーバーのサイトに飛ぶ
  4. サーバーを契約する。

 

ASPというものを経由することでドメインの値段の一部がキャッシュバックされ、

結果的に通常よりもお得にドメインを取得できるという仕組みです。

これは自己アフィリエイトと言う方法で、

独自ドメインに限らず色々なものをお得に購入することができます。

 

 

お得に取得する手順:実践編

 

まず自己アフィリエイトを行うために

ASPというものに登録をします。

エックスサーバーを最安値で契約するにはA8.netというASPが

一番安く契約できますので、まずはそちらに登録していきます。

 

Step1.ASP(A8.net)に登録する

 

 

 

A8.netは、ASPの中で最も有名で登録者数も最も多く、扱っている商品数とジャンル数は圧倒的です。

まずはA8.netに登録する⬅️

 

Step2.『セルフバック』専用のサイトに移る

 

登録が完了したら、まずは右上にある『セルフバック』というボタンをクリックします。

このような画面に移ります。

※(このセルフバックが自己アフィリエイトのことです。

 

Step3.プログラム検索をして、商品(エックスサーバー)を探す

 

するとセルフバック専用のページに移ります。

ページ上部のキーワード入力の欄に「エックスサーバー」と打ち込み、

検索をクリックします。

 

以下の様なプログラムが見つかるかと思いますので、「セルフバックを行う」をクリックします。

 

 

 

この際に成果条件をしっかりと読んでおいてください。

エックスサーバーに関しては申し込みをして最初の10日間は試用期間であり、

その間に料金を支払わないとセルフバックされませんのでご注意ください。

(ちなみに自己アフィリエイトを利用すると¥2,858も安く契約できます。)

 

Step4.申し込む

 

エックスサーバーの公式サイトに移りますので、

そのまま「お申込み」をクリックします。

申込画面に移りますので、手順に従って申し込みしていきましょう。

 

そして試用期間中に料金を支払えばA8.netで¥2,858が

キャッシュバックされているはずです。

 

※反映されるまでに少し時間がかかるかと思いますのでご注意ください。

以上がエックスサーバーを格安で契約する方法の解説でした。

 

最後に

 

今回は自己アフィリエイトでエックスサーバーをお得に契約する方法を解説しましたが、

ちなみにこれはエックスサーバーに限った話ではありません。

自己アフィリエイトという方法を応用すれば他の商品やサービスも

格安で購入することができます。

自己アフィリエイトをする際にはASPというものを使用するのですが、大抵はA8.netで事足りてしまいます。

老舗でもあり、おすすめには間違いなのですが、優良なASPは他にもいくつかありますので、

もしよかったら、下記の記事もご覧にください。

 

毎日記事を書き続けるのが大変

書きたいけど1000字も書くネタがない

前にチャレンジしたけど、審査に落ちて原因が分からない

そんな方たちには僕のLINE@で個別でアドバイスもしております。

さらに、今後、資産となるブログを形成していくためには

あまりよくないのかもしれませんが、

どうしても審査に通ってからじゃないとヤル気がでない!

アドセンスが無い間でもブログを収益化したい!

まずはとりあえず審査に通したい!

少し特別ではありますがそんな方向けのブログでは公表してない

独自ノウハウもご用意しております。

詳しく知りたい方はLINE@からご連絡ください。

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です