【悲報】ブックメーカーでノウハウ適当にやって10万溶けました。

やっちまいました。。。

 

 

ちゃんと理解してからやるべきでした。

 

早く20万円を取り返したい焦燥感

 

タイトルにもある通りなのですが、20万円突っ込んだブックメーカーのコンサルティングで

早速10万円溶かしてしまいました。

 

理由を簡単にまとめると、

  1. 『簡単に金を増やせる』を妙に信じすぎてしまった。
  2. ノウハウを何となく理解したつもりでスタートしてしまった。
  3. 負けを取り返そうと焦ってお金をつぎ込んでしまった。

おおよそこんなところだと思います。

 

まずノウハウを聞いた率直な感想ですが、

めっちゃ単純やん!っていう感じでした。

 

そもそもブックメーカーってイギリスの会社がやっているんですが、簡単にいうと

いろんなスポーツの勝敗とかその他諸々の項目にお金をかけて楽しもう

っていうやつなんですよ。

 

日本でいう、競馬とか競輪とかの類に似てますかね。

要はギャンブルです。

 

日本では野球とかサッカーにお金を賭けることは禁止されていますが、

海外では合法な国が結構あります。

 

それゆえにブックメーカーを取り扱っている会社も世界中にいくつか存在していますが

僕が今回教えてもらったのはbet365というサイトでした。

現時点ではこのサイトが、実際にお金を賭けたりするにもシンプルで、1番使いやすいとのことで

実際に見てみても、確かに説明を受ければ比較的分かり易いサイト作りになっています。

 

だからこそ、10万円を溶かしてしまった1つ目の理由に関わってくるのですが、

簡単に稼げるっていう言葉の信憑性が妙に増してしまったんですよね〜….

 

そしてそれに加えて、ノウハウが恐ろしく単純で、

要は勝てる確率が凄まじく高いけど、倍率は低い項目

何度もお金を賭けて地道に増やしていくという内容でした。

 

一瞬、え?!それだけ??

って思ってしまい、何ならやっぱ騙されたんじゃね?w

って感じでしたが、実際にコンサル生の方々はこの方法で結果を出しており、

 

『実は意外と知られてい裏技みたいな方法なんですよ』

みたいなことをいってきたので、変に安心してしまいました。

 

実際にお金を賭けられるようになるまでは色々と手続きが必要でしたので、

ちょっと面倒でしたが、

 

逆にその期間が”早く実際にお金を増やしてみたい”という気持ちを煽ってくる効果があったと思います。

いざ入金!(最初は5万円でスタート)

 

早速入金して言われた項目にお金を賭けてみました。

 

賭ける方法は基本的に全額ベットで、勝つと賭けた金額の1%が戻ってきます。

例¥50,000→¥50,500

みたいな感じです。

 

ぱっと見めっちゃ少ないようにも感じるんですが、

一回の賭けで結果が出るまでにだいたい15分くらいですので、

単純に計算しても1時間で少なくとも4試合はかけられる計算になります。

 

単純に時給で換算したら¥2,000/時

 

資金はどんどん増えて行きますから、やればやるだけお金が増えていきますし、

実際作業といった作業もほとんどないですから、(⬅︎項目を選んでクリックするだけ)

ほとんど何もせずにお金を稼げるという、まさに魔法のような仕組みでした。

 

実際、僕も最初に賭けたウチの数試合は見事に勝ちを納め、資金が少しずつ増えていきました。

ほとんど負けることの無いよう項目ですので、

 

これはまた随分と楽にお金を稼げそーやなー♩

なんて、少し調子に乗っていた部分もあるかもしれません。

 

この時僕は10万円を溶かしてしまった原因の2つ目である、

ノウハウを何となく理解したつもりでスタートしていたという

現状にまだ気づいていなかったのです…….

 

 

そして僕の伸び始めていた鼻はあっという間に根元から折られてしますことになります。

 

ノウハウをしっかりと理解した上で……

コンサル先生
『ノウハウで伝えた基準の数値に達している試合だけにお金を賭けてください。』
ノマド探偵
かしこまりましたー♫(余裕ww)。

 

とまぁこんな感じでしっかりとしっかりと注意喚起は受けていたのですが、

簡単すぎるがゆえに、雰囲気で理解したつもりになっていました。

 

そしてその代償が……..

 

ノマド探偵
よし!また勝ったぞー♫

さて、いくらになったかなー??…….

……ん?……………あれ??……..

 

お金が増えてない??……

てか増えるどころか、0になってない?!

 

おかしいと思い、何度もサイトの更新ボタンを押してみましたが、

一向に金額が0から変わる気配がありません。

 

何なら、自分の賭けた試合の履歴をみてみても、

loss

と表示されており、賭けに負けたことになっています。

 

 

さっきまでのテンションが一変、一気に頭の中が真っ白になりました。

 

『ノウハウ通りにやっていたはずなのに・・・・・どうして??………』

 

わけもわからないまま、とにかく焦っていました。

身体中に変な汗をかいていたのは鮮明に覚えています。

 

 

 

そして落ち込みながらも自分を制御できなくなっている僕は、この後さらなる追撃を受けることになります。

 

何とかしてお金をとりかえさなければ!……

わけも分からないまま、軍資金が一気に0になってしまった僕は、

とにかくお金を取り返そうと急いでとある場所に向かいました。

 

コンサルティングの先生のところ

 

普通に考えればそれが最善でしょう。

 

ですが、すでに眼前の5万円を失ってしまって、焦っている僕はそんな悠長なことできませんでした。

 

 

 

 

そうです。

再び例のキャッシングコーナーへ向かいました。

 

もはや、ただのギャンブル依存症の人みたいな行動を取ってしまったのです。

 

そして追加で5万円を借りた僕はすぐさま、

コンビニからネットへ入金を行いました。

 

そして原因の3つ目ですが、焦った挙句、先ほど負けてしまった理由も深く考えずに

またお金を賭けてしまったのです。

 

 

そしてそのお金が、先ほどのように溶けて無くなるまでに、それほど時間はかかりませんでした。。。。。(絶望)

 

賢者モードになったその後

 

連続で負けてしまい、トータルで10万円を一瞬で無くしてしまった後、

現実を受け入れるまでに多少の時間は要しましたが、

 

気づいたら、自分はまるで賢者モードのような状態になっていました。

 

もう無気力というかなんていうか、何も思考できない状態です。

 

そもそも何で負けたのかもこの時理解できてないし、

唐突にジャストタイミングで起きた何かのバグなんじゃないかなんて思ったりもして、

 

何とか現実から逃避しようとばかりしていました。

 

おそらくそこから数時間は何もしなかったと思います。(あまり記憶がないですが)

 

ただ呆然とベットに横たわっていました。

 

現実を受け入れられないままコンサルの先生に連絡

 

気づいたら寝てしまっていた僕は、

微かな希望を胸に再びパソコンを開いてみましたが、

ブックメーカーの資金は0のままでした。

 

『あ〜やっちまった〜〜〜〜』

 

って感じで、本当に100%後悔しかありませんでしたが。

理由もよく分かっていないので、

とりあえず、コンサルの先生に連絡を取って会いに行くことにしました。

 

ノマド探偵
先生…….実はかくかくしかじか……….
コンサル先生
え!?……ちゃんと〇〇と△△の数値は確認しましたか?!

それと、この部分の機能をちゃんと使いましたか?

ノマド探偵
え?!…….いや……..あの…….

ここの数値はよく見てなかったですし、この機能も使ってませんでした………

コンサル先生
だからあれほど….◎△$♪×¥●&%#?!\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

みたいな感じでめっちゃくちゃ怒られました。

 

どうやら、最初の何回か勝てていたのは単純に運がよかったみたいです。

 

 

本当であれば内容を理解した上で、再度トライしたいのですが、

いかんせん、軍資金にするお金がありません。

 

現状、本気でやばいです。

 

 

楽してお金を稼ごうとした罰として、真摯に反省しようと思います。

 

結局、本質的に自分の力でお金を稼げるようにならないと

意味がないんだと、改めて痛感いたしました。

 

今回のこの件は大きい勉強代として脳裏に刻んでおきます。

 

 

いつかこの話が、ネタになるようなくらい、稼げるようになりたいなぁー(しみじみ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です